恐怖のあみだくじ!くじ運のない私の運命はどうなる?

昨日の夜7時から、娘の学校の、来年度の役員決めがありました。

事前に立候補者を募っていましたが、誰も名乗り出る人がいなくて、その場合はくじ引き等で決めるということが、あらかじめ決まっていました。

役員は3名。約30名の中から選出されます。現役員がくじ引きをするので、欠席でもかまわないが、立ち会いたい人は来てくださいとのことでした。

欠席の人がくじに当たった場合、電話か文書で連絡がいくとのこと。

私は以前、誰もがやりたくない役員を、あみだくじで引いてしまい、1年間心身ともに疲れ果てた経験があります。

今回のくじ引き方法がもしあみだくじだった場合、他人任せにしてはいけない、そして「あなたがくじ引きにより役員に決まりました」等の連絡を待つのが

恐怖だったので、立ち会うことに決め、緊張と寒さで震えながら、会場に向かいました。

部屋に入ると、用意されていたのは「あみだくじ」。過去の私を知るママさんから、「あみだくじには、良い思い出がないもんね~」と言われ、

ますます恐怖に(笑)。

私はあえて一番端のラインを選びました。以前見事?引き当てたときは、ど真ん中を選んだからです。

結果はというと、、、セーフ!

お正月を迎えても、くじ引きが恐怖で毎日どんよりとした気持ちで過ごしていた私は、心が晴れることがありませんでした。

しかしこれで、やっと晴れ晴れとした気持ちになれました。

今日から娘は新学期スタート。私も晴れやかな気持ちで新年スタートです!利子安い 簡単に借りられるカードローン