東海地方の中で、おすすめのカフェを紹介します。

東海地方の中で、おすすめのカフェを紹介します。
愛知県守山区にある、niwa cafe(にわかふぇ)というお店は、テラス席もあるカフェで、テラス席には、所々に、
緑が綺麗な、木々が配され、落ち着いた雰囲気で、ゆったりくつろげるお店だと思います。
メニューは、フレンチトーストや、パスタ類、コーヒーなど色々あり、えびと彩り野菜のぺペロンチーノ(950円)は、
野菜や海老の旨みがまろやかな味付けとよく合いおいしかったです。
また、オーガニックドリップコーヒー(450円)は、程よい苦みがあり、おいしかったです。
こちらのお店は、9時から19時までの営業で、18時ラストオーダーです。
また、土、日、祝日は、8時から営業しているそうです。
交通アクセスは、東名高速名古屋ICから約3kmほどの場所にあるお店です。
岐阜県岐阜市にある、BHM’S Cafeというお店は、長良公園の前にあるカフェです。
お店は、南国の雰囲気を感じさせる温かみあるカフェで、店内からは、金華山や岐阜城が見渡せる、ロケーションも良い
お店でした。また、料理は、バスタランチセット(1000円から)などもあり、食事も楽しめるお店です。
ぎふ珈琲(400円)は、口当たりの良いコーヒーで、おいしかったです。
その他ケーキなどのスイーツもありました。こちらのお店の営業時間は、10時から19時までで、水曜日がお休みのお店で、
祝日の場合は、営業しているお店だそうです。

雪像がキューピッドに……という見出しでした

 今日は、父親の実家に行ってきました。
 いーやー…見渡す限りの畑! 家の窓から見える風景がこれですからね! 東京では絶対有り得ない!
 まさに北海道ならでは! って感じです。これで“市”だっていうんだから驚きだ(馬鹿にし過ぎ)
 途中、河原で一休みしてたのですが、そこは雪捨て場だったのか、まだ残雪があってね。
 自分「きゃー!」とかはしゃぎながら、その雪の積んである所まで走って行って、小さい雪達磨作って、車の所で煙草吸ってた両親の所まで持ってきましたからね。
 25歳の所業じゃねぇ。
 しかも自分、厚底履いてた上に、地面が枯れ草敷き詰めたような感じだったから、10回ぐらい足捻ってたし。転ばなかったのが奇跡です。
 しっかし…家に着いた途端、ばーちゃんにハグされて、吃驚しました。
「逢いたかったー!」つって、若干半泣き!?
 そりゃ確かに二年ぐらい逢ってなかったけど、幾らなんでも大袈裟過ぎだって!
 で、昼間っから豚しゃぶと炊き込みご飯をご馳走になったりね。美味かった〜。
 そして…食後にばーちゃんが徐に取り出した、古〜い新聞記事のスクラップ。
 何かと思ったら…何と、両親の婚約発表が、新聞に載っていたとゆーのですよ!
 というのも、当時の雪祭り会場で、テレビ局の連中が来てるっちゅー事で、ノリでステージに上がって婚約発表したバカップルが二組いたらしいのですが…その2分の1が、うちの両親だった、って訳。
 そしてそれが、テレビ局のみならず、地元の新聞記事にも載ってしまった…と。
 ははっ。お前等、恥ずかしい。