冷しゃぶが喜ばしいタイミング、ゴマダレは自作で

冷しゃぶが喜ばしい陽気になりました。
今年は現時点レタスなどの夏場野菜も少ないので助かります。
冷しゃぶって、肉を茹でておいて野菜を手配し、合計冷蔵庫で冷やしておくだけでいいので本当にイージー。
夕ごはんで摂る際は、冷蔵庫に用意しておいた野菜と肉を皿に盛り付け、ゴマダレをかければすでに終息だ。
そのゴマダレも、今では手づくりしています。
昔は市販のものを使っていましたが、添加物の多さにおののき、よく使いたくないなあと思ったんです。
製法ウェブでゴマダレの作り方も色々紹介されていて、いくつか作ったうちのトップ美味しかったもので住居も作っていらっしゃる。
分岐はハチミツと、味噌。
こういう味噌に行き着くまでが長かったですね。
味噌を入れずにゴマダレを作ってた時分は、なにか足りなかったんです。
味噌を入れたら、なんだか市販のゴマダレとおんなじ味覚になりガンガン!
自分で作ると、必要な分だけ焼き上げるし、いつでも新規で臭気良いゴマダレになります。