株価が毎日下がっていくと多くの人はブログなどで自分の思いを吐き出している光景をよく目撃します

株価が毎日下がっていくと多くの人はブログなどで自分の思いを吐き出している光景をよく目撃します。
始めに大きく株価が下がっても株式ブログをやっている人たちは割りと冷静に「株を買いました。」とか「何もしないで見ているだけでした。」とかわりとのんびりとしたことを書いています。
しかし、少しずつでも株価がじりじりと株価が下げて行くときというのはいつ損切りを行なおうかと考えているうちに含み損がふくらみ、株を売ろうにも今株を売ってしまうと損が大くなりきすぎて損切りができない状況になってしまいます。
そのようになると、株式ブログを更新しなくなる人やブログごと消してしまう人もいるくらいです。
株式ブログをやるくらいの人というのは自分も株式投資をやっていて、それもそのほとんどが現物株式の買いのみを行なっているので、株下落相場が続くとどうしてもこうなってしまう運命にあるのです。
ただし、デイトレードで生計を立てている人というのは基本的にそのようなときでも元気です。ミュゼ 全身 12回